Morita Lab blog

研究室のニュースやトピックスなどを紹介します

2020.1.17 古巣を訪問

BIKEN財団との共同研究打ち合わせのため、大阪大学微生物病研究所を訪れました。打ち合わせのあとは天満まで繰り出して懇親会。相変わらずの賑わいに懐かしさを禁じ得ません。考えてみたら2019年はあんなに出張が多かったにもかかわらず一度も関西を訪れていませんでした。翌日少しだけ梅田をぶらぶらしましたが、いろんな場所が新しくなっていて刺激が多い街ですね。まあこんなペースでたまに訪れるだけの方が良いのかもしれません。

f:id:moritae73:20200120095834j:plain

 

2020.1.9 微粒子はどこからやってくるのか

CREST「細胞外微粒子」の領域会議に参加してきました。参加者は総勢180名、微粒子に関する活発な議論が交わされました。我々の研究に活かせるような多くの新しい成果を聞くことができました。いつものことながら大変勉強になりました。

f:id:moritae73:20200113105718j:plain

かなり抽象的な問いかもしれませんがタイトルにも書いたように「微粒子はどこからやってくるのか」というのが大きな課題のような気がしています。生体内にも環境中にも多くのリン脂質の膜に包まれた微粒子が存在していて、この微粒子の由来がいまいちちゃんと掴めていないのが現状です。頭で思い込んでいたことと、実際に調べて得られた事実との間に大きな乖離がるということが特に多い分野ではないでしょうか。しかし、少しづつ理解は進展しているハズです(←そう思いたいと願っているだけかもしれませんが)。奥が深い分野だけにやりがいがあります。

f:id:moritae73:20200113105840j:plain
会場となったKFCビルは両国国技館のすぐ横。KFCビルのKFCってずっとケンタッキーフライドチキンの略だと思っていましたが、実はKokusai Fashion Centerの略なんですね。これも勝手な思い込みでした。思い込みは怖い。なぜKokusaiだけローマ字読みなんだとツッコミたくはなりますが、、、。

2020.1.7 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

と、めでたい気分でいきたいところですが、1月は修論と卒研が山場を迎え研究室ではみんな慌ただしい日々を過ごしています。そんな中、ささやかながら皆で瓜生くんの誕生日をお祝いしました。おめでとう!

f:id:moritae73:20200107153059j:plain

 

2019.12.26 大掃除と納会

講義が終わり、本日研究室の大掃除を行いました。丁寧に掃除するのもなんやかんや言って年にこの1回ですからね。1年間の溜まっていた汚れやホコリをいっきに洗い流しました。これでスッキリ年を越せます。みなさん朝からお疲れ様でした。f:id:moritae73:20191226152216j:plain

溜まりに溜まった過去のプライマーの入ったチューブを一気に処分。いったい何本あるんだ!?というくらいたくさんのプライマーが。プラスミドいっぱい作ってきました、、。

f:id:moritae73:20191226152230j:plain

掃除のあとは納会。皆でワイワイと。皆様良いお年をお迎えください。

f:id:moritae73:20191226152142j:plain

 

2019.12.25 新しい冷却遠心機

新しい冷却遠心分離機が2台新たに研究室に導入されました。クリスマスプレゼントみたいですよね。もらったわけではありませんが。

f:id:moritae73:20191226070525j:image

上段の2台が新しい遠心分離機、下段の2台が今まで使っていたもの。下段の古いですがまだまだ使えます。ベックマンの機器は耐久性に優れていると思います。

 

2019.12.23 C型肝炎の話

山梨大学医学部の葛西先生に弘前大学にて講義をして頂きました。葛西先生は私の先輩に当たり、現在もC型肝炎ウイルスの研究で第一線でご活躍されている先生です。学部二年生を対象にした講義のひとコマをお願いしました。ウイルス学の基礎の部分から講義して頂いたため、後半の研究の話が時間内に収まらなかったのが少し残念でしたが、現在先生が行われているC型肝炎ウイルスの増殖に必要な宿主因子について先端の話をお聴きすることができ、大変良い機会でした。二年生には少し内容が難しかったかもしれませんが、生命科学の研究の世界についてなんとなく触れて頂ければそれはそれで意義があったのではないかと思います。

f:id:moritae73:20191223171058j:plain