Morita Lab blog

研究室のニュースやトピックスなどを紹介します

2019.7.4 産業技術総合研究所@筑波訪問

いつもお世話になっている産総研の加藤先生が新学術領域研究の企画にて顕微鏡の講習会を開くということで、院生の石田くんと瓜生くんが参加してきました。高解像度のイメージング解析にはそれなりの技術が必要です。その道のプロにちゃんと学ぶいい機会だっ…

2019.7.1 論文が掲載されました

Methods in Molecular Biology という実験手法論に特化した雑誌に論文が掲載されました。阪大時代に私の研究室で助教として参加していた田端くん(現在はハイデルベルク大)と、同じく阪大時代にCLEM(Correlative light electron microscopy)という特殊技術…

2019.6.28 信州松本訪問

信州大学医学部にて開催された第二回がん・ウイルス研究会に参加してきました。全国の東北大学の医学部免疫学に所縁があるPIの先生方が集まって、研究内容について議論する研究会です。昨年に引き続き今年も参加してきました。皆んさ、顔見知りの先生ばかり…

2019.6.26 誕生日おめでとう、そして院試お疲れさまでした

ラボメンバーの誕生日会。そして、4年生の院試直前の壮行会。 ケーキを研究室のオーブンで焼いてたべました。美味しかったですね。 ラム酒が効いていて午後はフワフワとした気分でした。 今年は、4年生全員大学院への進学を希望しており、午後からの試験の…

2019. 6.18 ウイルスの世界

今年度から教養教育科目で「ウイルスの世界」という講義を前期に開講しています。ひたすらウイルスについて話す講義です。実は、専門科目でも「細胞分子生物学」という講義も持っており、そこでも多少はウイルスについて解説するんですが、せいぜい1-2回程度…

2019.5.27 5月の気温にしては暑い

高知での研究会を終えて、その足でそのまま大阪に向かいました。新学術領域の班会議とオルガネラゾーン 国際シンポジウムに出席するためです。会場は、大阪大学吹田キャンパスの銀杏会館。 およそいまから5年前までの5年間そこで研究していました。吹田キャ…

2019.5.24 海の向こうはカリフォルニア

高知の桂浜で開催された日本脳炎ウイルス生態学研究会に参加してきました。フラビウイルスだけでなくベクターである昆虫の生態まで広く演題が集まる研究会です。普段、細胞の中のミクロの世界ばかりに焦点を当てていると、グローバルな疫学の視点が疎かにな…

2019.5.21 学生実習2019

今年度の学部3年生対象の学生実習が行われました。内容は免疫細胞染色と顕微鏡観察。プラスミドベクターを細胞にトランスフェクションして、翌日細胞固定して免疫染色をするという内容です。ただ作業をしてもらうだけでは面白くないので、何が発現するかわ…

2019.5.12 論文が掲載されました

大学院生の荒川君と一緒に書いた論文が掲載されました。 https://www.mdpi.com/1422-0067/20/9/2336 Int. J. Mol. Sci.という雑誌にて「Molecular Regulation of the Endomembrane System(細胞内膜系の分子制御)」という特集が組まれるということで、依頼…

2019.4.23 桜の木の下で

今年もラボで花見をしました。いつもの農生構内の桜の木の下のピクニックエリアにて。水曜日から天気が崩れるという予報をもとに直前の火曜日に急遽日程変更して。暖かい晴天のもと花見をすることができました。 料理のメインディッシュは唐揚げ。前日から仕…

2019.4.8 ペーパーレスの時代に

新しいプリンタを買いました。プリンタといってもA4複合機ですが。これまで、使用していたカラーレーザー複合機あまりにも調子が悪くてそれに耐えかねてとうとう。今度は、インク代が節約できるというエプソンのビジネスインクジェットを。か・な・り快適で…

2019.4.1 新年度初日は雪

今日から新年度がはじまりました~。大学キャンパスも学生で賑わっております。今年の4/1は、ちょうど新元号の発表の日と重なったからか、リニューアル感がハンパありません。が、ただ、まだ平成31年度です(まぎらわしい)。いずれにせよ新年度が月曜から始…

2019.3.5 細胞質の中身が外に漏れ出す

ハーバード大学医学部の寒原先生に弘前大学にてセミナーをして頂きました。内容は「細胞質の中身が外に漏れ出す」仕組みについての話です。病原体の感染が起こると、免疫を担当する細胞は自ら自発的に細胞膜に穴をあけて膜を破って、中にある伝達物質を細胞…

2019.2.28 メンブレントラフィックの基礎研究

岩手大学の芝先生に講演して頂きました。芝先生は、私が日本に帰国した当初よりいろいろとお世話になった京都大学の中山先生の研究室のご出身で、岩手に来られた数年前より共同研究をさせて頂いております。東北地方で細胞内メンブレントラフィックの研究を…

2019.2.20 記念品

M2の天沼さん、石村さん、桂巻さん、荒川君からプレゼントをもらいました!手袋。ありがとう(^_^) とても嬉しく思います。早速使わせてもらっています。大事に使います。 私からはラボのロゴ入りのマグカップと白雲石コースターをラボを卒業される皆さんに。…

2019.2.15 卒研修論打ち上げパーティー

駅前のPastaYa貸切りにて卒研修論打ち上げパーティーをしました。楽しかったですね。 これが卒業生を囲んでの最後のパーティー。今年は大勢がラボメンバーから抜けるのでほんと寂しくなります。しかし、みなさんの新しい門出の日。最後は笑って楽しく、送り…

2019.2.14 卒業研究・修士論文発表会

修士論文発表会と卒業研究発表会が終わりました。当ラボでは修士論文発表が4名、卒業研究発表が3名の計7名が該当しました。まずは全員無事に発表まで漕ぎ着くことができて何よりです。発表を終えたみなさんお疲れ様でした。1年半もしくは3年半にわたって…

2019.2.13 フロア型超遠心機が納品されました

今までは、上の階の姫野先生のご好意により、姫野研の超遠心機を使わせて頂いておりましたが、ようやく、我々も自分たちの超遠心機を購入することができました!かなり高額な機器ですが、昨年末に追加予算が付き、なんとか。実は、弘前大学の文京キャンパス…

2019.2.5 また来年も

私が担当している細胞分子生物学の講義が終わりました。最後に試験を行い、中間試験の結果を合わせて、最終評価点もつけ終わりました。結果についてここで詳細は控えますが。まあ、みんないい点数を取っています。 今年の講義の大きな特徴は、外部の先生を呼…

2019.2.1 Exhausted

この一週間、まさにExhaustedという言葉がふさわしい時間を過ごしてました。M2の皆さん、修士論文提出お疲れさまでした。ある程度、大変であることは予想していましたが、、いやー大変でした。ほんとに。 この研究室からは4名が修士論文を提出しました。直前…

2019. 1. 28 がんは治る、、

宮城県がんセンターの田中伸幸先生に弘前大学にて講義をしていただきました。田中先生は私が大学院博士課程のときの助手(今の助教)の先生で、今も昔も免疫学の専門家です。共同研究の打ち合わせのために弘前に来られるとのことで、私が担当している学部2年…

2019. 1. 24 若手の会といえど、、

名古屋での領域会議の後、そのまま新幹線にて西へ向かい、神戸から高速バスに乗り明石海峡大橋と鳴門大橋を渡って徳島へと向かいました。翌日からから2日間の日程で開催された、新学術領域の若手の会に出席するためです。徳島では大学院生の石田くんと合流し…

2019. 1. 22 細胞外微粒子研究が熱い!

1. 22から名古屋のルーセントタワーにて2日間の日程でCRESTの領域会議に参加してきました。2回目の領域会議です。今回は、我々第一期に採択された課題に加えて、第二期に新たに採択された課題も加わり、また、さきがけの課題もいくつか加わり、細胞外微粒子…

2018.12.27 大掃除と納会

2018年もあとわずかとなりました。ということでみんなでラボの大掃除。床を磨いてワックスをかけて、、。こういう時でなければ掃除しないようなところもあり、まさに一年で溜まった垢を洗い流す作業。さすがに人数が多いせいか、なんとか午前中のうちに作業…

2018.12.18-21 オルガネラゾーン研究会に参加して来ました

このブログはなんだか自分の出張報告のような様相を呈してきましたが、これが今年最後の出張となります。12/17-19に私と大学院生の石田くんと瓜生くんの3人で東京医科歯科大学で開催された新学術領域オルガネラゾーンの報告会と、セミオープンのオルガネラゾ…

2018.11.28-30 分子生物学会に参加してきました

横浜で開催された分子生物学会に参加してきました。「AAA+ ATPaseリングが織りなす多彩な細胞機能とそのしくみ」というワークショップに呼んで頂き講演してきました。分子生物学会は、生命科学分野において生化学会に並ぶ大きな学会です。会場はまるでお祭り…

2018.11.18-21 オートファジー研究会に参加してきました

静岡県掛川にあるつま恋リゾートで開催されていた第11回オートファジー研究会に参加してきました。自分は諸用のため2日目から参加。大学院生の瓜生くんは初日からの参加でした。1日目は若手の会ということで、大学院生や助教・ポスドクなどの若手研究者が…

2018.10.28-30 ウイルス学会に出席しました

京都で開催された日本ウイルス学会に出席してきました。 ウイルス学会は自分が学部学生の頃から毎年出席している学会でとても馴染みがあります。知り合いも多く同窓会みたいなものでしょうか。多くの顔馴染みの先生方と雑談をしたり、楽しい3日間でした。 …

2018.10.24 東北大学訪問

東北大学の生命科学研究科を訪れました。 現在ご支援頂いているCRESTの報告会です。この課題が採択されてから最初の報告会で、領域代表やアドバイザリーの先生方をお呼びしての報告会でした。 評価は上々でした。が、これも班代表グループの驚異的な研究推進…

2018.10.01 祝、本庶先生ノーベル賞

本庶先生がノーベル賞を受賞されました。このニュースを聞いたとき、一瞬、クラススイッチの研究で受賞したのかな?と思いましたが、やはりPD-1での受賞でしたね。抗体のクラススイッチの話も、PD-1の話も、私の講義で時間をかけて教えている内容ですので、…